【衝撃!クジラが近すぎた】世界遺産バルデス半島へ

バルデス半島のクジラ
  • URLをコピーしました!
しずろく

どうも~
しずろくです。

少し前ですがVacation を取って 「クジラを見に行こう!」ということで。

家族でバルデス半島/プエルトマドリンへ行ってきた。

このバルデス半島は「アルゼンチンの隠れた世界遺産

そんな旅行の備忘録。

大西洋を望みながらペンギン・クジラを始めとする自然の動物たちを間近で見ることができる

子連れには持ってこいのアルゼンチン観光スポットです。

過去のアルゼンチン旅行記はこちら

この記事を書いた人
自分の顔
@しずろく

ご質問・DMはTwitterからどうぞ!

30代会社員:家族でアルゼンチン生活中

  • プロフィールはこちらから
  • 発信:現地生活・ビジネス・雑記ネタ
  • 勉強中:ブログ・SEO・Webマーケ
タップできる目次

クジラを見にバルデス半島へ。

【行き方】Buenos Airesからは直行便でTrelew迄。

しずろく

ブエノスアイレスから行く場合はプエルトマドリンの最寄りのTrelewまで飛行機で1時間半。

ブエノスアイレスからバルデス半島への行き方。

あっという間にTrelew空港につきます。

(Puerto Madryn直行の飛行機もあるけど便少ない)

Trelewは「世界最大の恐竜」アルゼンチノサウルスが発掘された町でもあります。

しずろく

「世界一!」ってみんな好きだよね。

そのアルゼンチノサウルス、空港のそばに実物大の像が。

「でかない?」

子供がどうしても見たいとのことでタクシーの運転手に止まってもらう。

今絶賛恐竜にはまっているわが子。早速テンションが上がりまくり。

多分この恐竜が振り返った時にちょっと尻尾が当たったくらいで俺死ぬわ。

そのくらいの迫力。

Trelewは恐竜でも有名

そんなこんなでTrelewからバルデス半島のふもとの町の Puerto Madrynまでは車で一時間

TrelewからPuerto Madrynは車で一時間

そしたらあっという間にPuerto Madrynまでつきます。

着いたら雨上がりで空が不思議な色していた。

Puerto Madrynの町

Valdés半島にはホテルはないのでPuerto Madrynの町にホテルを取ります。

バルデス半島は閉ま自体が世界遺産!

ところで、このバルデス半島にいるクジラははBallena Franca (ミナミセミクジラ)

Ballena Australとも呼ばれ南極周辺とこのバルデス半島以南にしか住んでいないクジラ。

そういえば、クジラって世界にいっぱい種類います。

世界には91種類のクジラがいるよう。

ミナミセミクジラはジャンプしたり海面にいることが多いクジラだそう。
それにしてもサービス精神旺盛だった。

Valdez半島の各港から船で出て10分もすればクジラに出会える。

今回使った船会社はここ。子供の対応もばっちりでした。

ホエールウォッチングはスペイン語で “Avistaje de Ballenas”。

肝心のホエールウォッチング。

クジラたち

出てこない。

クジラ

なんか出てきた

手振ってくれてる。

縦にジャンプして

ホエールウォッチング
しずろく

めちゃサービス精神旺盛。

クジラの群れ

あいにくの天気だったにも関わらずガイドによると一組のつがいと、一頭のオス・子供一頭の計4頭が遊びに来てくれた。

子供も大満足で帰りの船はぐっすり。(岸まで15分くらいだけど)

バルデス半島はジープで。世界遺産の街をひた走る。

ホエールウォッチも終わり今度は、

しずろく

バルデス半島へ。

バルデス半島 ( Peninsula Valdez)はアルゼンチンのチュブ州のこの部分。

Google mapでみるとこのあたり。

バルデス半島のクジラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェア お願いします!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次